東京のお土産といえば、ガトーフェスタハラダのラスク!

f:id:bokunoikinuki:20161011232432j:plain

http://www.asunaro-cl.net/blog/post46/

 

東京のお土産といえば、「ガトーフェスタハラダのラスク!」と言われるほど人気があります。

 

私の中では、“東京土産”というよりも、“世界一おいしいラスク”という感覚。

なので、ついつい友人のお家におじゃまする時や地元に帰省する時など、何かと理由をつけて買ってしまうのはここだけの話…♪

 

ガトーフェスタハラダとは?

ガトーフェスタハラダ。

その歴史は、1946年まで遡ります。

長い間学校給食向けのパンを製造してきた会社が、そのパンを使ってラスクを作ったところ、これがとっても好評で、じわじわと人気が出たのだそう。

 

その後、2000年に「グーテ・デ・ロワ」としてラスクを販売し、これが大ヒットしました。現在は、東京だけでなく各地に店舗を持っています。

 

東京お土産として有名ですが、実は本社と本社の工場は群馬県高崎市にあるのだとか。

ガトーフェスタハラダのラスクの種類

グーテ・デ・ロワ
by カエレバ

ガトーフェスタハラダといえばコレ!!

シンプルだけど、まずはこれを買っておけば間違いなし!

グーテ・デ・ロワ/ホワイトチョコレート
by カエレバ

ホワイトチョコレート好きであれば、こちらを選んで間違いなしです!

(ホワイトチョコはあまり得意でない私も、このラスクは別格です♡)

片面にクリーミーで絶妙な口どけのホワイトチョコレートがコーティングされてます。

 

ちょっと高級感もあって、かわいらしさもあって、お土産としては言うことナシ!

グーテ・デ・ロワ レジェ
by カエレバ

ラスクと言えば、上にたっぷりのバターとグラニュー糖がかかっていることが特徴ですが…、

そのバターを極限まで減らした“ヘルシー”なラスクが登場しました!

 

「レジェ」とはフランス語で“軽い” という意味で、なんと「グーテ・デ・ロワ」と比べてバターの使用を97%減らし、脂質94%カットに成功したそう…!

 

(ラスクだからちょっとカロリーが……)とはもう言わせない!

カロリーが気になる女の子の見方です◎

 

堂々と夜食としても食べられるのが嬉しい♡

------

いかがでしたか?

 

東京のお土産ガトーフェスタハラダのラスク。お土産にすれば喜ばれること間違いなし!