石川県の約400年の圧倒的歴史。老舗和菓子のお土産とは?

f:id:bokunoikinuki:20161109132252j:plain

https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=30&d=7

 

石川県の21世紀美術館はとても有名ですよね。この写真のスイミングプール見たことありますか?晴れている日の波の影がとても幻想的で心が洗われる気がします。

 

能登半島を含め日本海面している部分が多いのもあり、カニやフグなどの海の幸がたくさん獲れます。フグ漁獲量は日本一です。

 

でもお土産にカニやフグはちょっと大変ですよね。今回は380年の歴史のある超老舗のお土産を紹介します!

加賀藩御用菓子司 森八

f:id:bokunoikinuki:20161109191014j:plain

1625年創業で約380年続く超老舗和菓子屋です。日本三大銘菓の一つ『長生殿』は森八の代表的な和菓子です。

 

一度60億ほどの負債を抱えた時期もあったそうですが、現在は完全に立ち直っています。

長生殿

by カエレバ

三百数十年変わらぬ製法で作られている長生殿。読み方はチョウセイデンです。日本三大銘菓の一つです。

 

和菓子好きなら一度は食べて欲しい商品です。

千歳

by カエレバ

 

これまた森八の看板商品。400年の歴史のある和菓子だそう。森八より歴史があります。

 

食感が不思議で、外側は普通のお餅とは全くちがいます。表現がし難いのですが、たまらない食感です。この食感こそが、400年の歴史を感じます。

 

また、あんがとても甘く、渋めのお茶とともに頂きたい一品です。間違いなく相性は抜群です!

 

-----

いかがでしたか?森八は他にも手作り最中や、わらび餅などもお土産として販売しています。手作り最中のサクサク感もたまりませんよね!

 

でも森八を初めてお土産として買うなら今回紹介した二つが断然おすすめです。ぜひどうぞ!